宮古島のダイビング

宮古島のダイビングは伊良部島マリンセンター

  • 2022年3月30日

【重要】スクーバダイビングへの参加と健康チェックリスト(2020年版)

スクーバダイビングは水中で行われること、圧力変化の大きな環境で行われることから、陸上での活動ではあまり問題とならないような怪我や疾病が大きな問題となることがあります。自分自身を守るためにも、他のダイバーに迷惑をかけないためにも、正しく健康チェックを行ってからダイビングに参加してください。 ダイビングのための健康をチェックしてみよう 基本的な質問 以下のいずれかが当てはまる場合は医師による評価シート […]

  • 2021年10月24日

体験ダイビングにフルフェイスマスクがおすすめな理由

フルフェイスマスク の二つのメリット フルフェイスマスクはいくつもメリットがありますが、体験ダイビングに参加するゲストにとって次の二つはとても大きなメリットだといえます。 マスクに水が入りにくい 確実に呼吸が確保される マスクに水が入りにくい 正しく整備され、正しく装着されたフルフェイスマスクにはほとんど水が入りません。 水が入らない理由はマスクと顔の密着によるものですが、マスクとレギュレーター( […]

  • 2022年5月24日

100本記念は沈船ダイブで

1本目のログ 沈船 潜降開始:8:47 潜水終了:9:36 潜水時間:49分 最大水深:19m 平均水深:12.6m 最低水温:25℃ 今日は頻繁にご利用いただいているリピーターのお客様の100本記念ダイビングでした。そこで以前から行ってみたいとリクエストがあった沈船ポイントに出かけました。 今日は北寄りの風のため基本的には下地島エリアがダイビング向きと言えるのですが、風速3m程度であったため問題 […]

  • 2022年5月24日

お客様の声 クチコミから

お客様からお寄せいただいたクチコミを順不同で掲載させていただきました。 Google クチコミ から ★ 4.9 Jiro T 様 妻と義母の体験ダイビングに同行して写真撮影要員で2ダイブしました。2人はフルフェイスでのダイブでしたが、ブリーフィングは凄く丁寧に説明してくれて、安心して楽しめたと喜んでいました。海中でも2人を楽しませてくれて撮影する側も良い思い出となる写真を撮ることが出来ました。宮 […]

  • 2022年4月20日

リニューアル!ダイビングボート「NOTOX号」

ダイビングボートNOTOX号の改装 第一回 少人数で使うには小回りが効いて大変使いやすいNOTOX号ですが、いくつか「直したいなー」と思っていた箇所がありました。 そこで、2月の冬休みを利用して大改装しました。 水洗で広いトイレが欲しい! 上の写真を見ると操縦席の横、左舷側に大きな箱のようなものがついています。これが新しい「トイレ」です。取り付け位置とサイズには大変こだわりました。サイズの決め手と […]

  • 2021年10月7日

下地島のダイビングポイント

魔王の宮殿(水深5m〜29m) 魔王の宮殿は宮古島の代表的な洞窟ポイント。水深の異なる3つの小部屋が繋がった洞窟。それぞれの部屋には洞窟外から太陽光が差し込み、青い光の神秘的な美しさを堪能できます。 潜ってみる ボートからリーフエッジにエントリー。斜面を下って洞窟入り口へ向かいます。入り口へ向かう道のりは長くはありませんが、マクロ派ダイバーには誘惑がいっぱいです。ウミウシやダルマハゼなど気になるも […]

  • 2021年9月7日

初めてのダイビングなのにこんなに楽しい!

フルフェイスマスクはやっぱり安心! みなさんはもう10年以上、ひょっとしたらもう何十年も「でんぐり返し」なんてしたことがないのではありませんか? 今日は体験ダイビングの自由時間に楽しんだ「でんぐり返し」の映像をまとめてみました。 大人たちの日常生活で「でんぐり返し」をする機会はほとんどなくなっていると思いますが、水中が楽しい時間なら、みんな子供のように「でんぐり返し」にもチャレンジしてくれます。 […]

  • 2021年8月10日

ボート体験ダイビングはウミガメとの出会い

いつもの場所へ 台風9号のうねりも収まり、午後はいつもの場所へ体験ダイビングに出かけました。 水中は濁りもなく、明るく、いつもと同じ穏やかさがありました。 そしていつもと同じように、フレンドリーなウミガメたちが私たちを迎えてくれました。 ダイバーと初めてダイビングのお客様 午後の体験ダイビングのお客様はダイバーと初めてダイビングのお二人でした。 初めての人の多くがそうなのですが、フルフェイスマスク […]

  • 2021年8月7日

新城でのウミガメシュノーケリング

ダイビングがお休みの日はウミガメシュノーケリング 今日は揺れる船での体験ダイビングを中止して穏やかな新城海岸にウミガメシュノーケリングに出かけました。 以前定番だったシギラビーチのウミガメはずいぶん減っているようで、今は新城が人気です。 腰にも満たない浅くて静かな砂地にある海藻がアオウミガメのご馳走。 近づいてもカメがのんびり過ごしているのは、追いかける人があまりいないからかもしれません。 &nb […]

  • 2021年1月21日

クロソラスズメダイは専業農家

地味で目立たぬクロソラスズメダイ 伊良部島ではビーチなどの浅い水深でよく見る魚ですが、色が地味で、デバスズメダイのようにふわーっと自分のテリトリーから離れるようなこともなく、いつもサンゴの隙間をちょろちょろしている、ダイバーが近寄るとやたら追い返そうとする、どちらかというと目立たない魚がクロソラスズメダイです。 よくよく見ると必ず周りに海藻がある サンゴの隙間をちょろちょろしているのですが、よく観 […]

  • 2021年1月21日

Tec40CCRダイバー誕生

Tec40CCRダイバーが誕生しました。このコースはリブリーザーダイバーでなくても参加することができ、呼吸ガスをマニュアルでコントロールするなど、リブリーザーでできることをフルで学ぶことになります。リブリーザーをしっかり勉強できますが、覚えることがたくさんあってなかなかハードルの高いコースです。 リクリエーショナル・リブリーザーコースを自動車免許で例えるなら、衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い […]

>宮古島でのダイビングは伊良部島マリンセンターで!

宮古島でのダイビングは伊良部島マリンセンターで!